安心と優しさを

 
 
私たちは 一人一人の健康をサポートします

p1010273.jpg p1010347*.jpg p1010364*.jpg p10102500.jpg


こんな症状はありませんか?

腰痛、下肢の痺れ

  • MRIが必要

膝の痛み、階段困難

  • MRIや関節注射

肩の痛み、挙上困難

  • MRIや関節注射、リハビリ

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]

診療時間(2024年4月から)

診察時間
08:30〜13:00(受付11:30まで) - -
14:00〜18:00(受付16:00まで) - - -
14:00〜18:00(受付17:00まで) - - - - -
08:30〜12:00(受付11:00まで) - - - -
休診日:第2・4土曜、 日曜・祝日、年末年始、お盆

※リハビリの受付時間は月、木、金は17:30まで、火は18:00まで、水、土は11:30まで。

学会などにより休診とさせていただく場合がありますので、初診の方はお電話にてご確認下さい。

当院はオンライン資格確認を行う体制を有しております

  • 当院受診の患者さまには、受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を診察室で取得・活用して診療を行っております
  • マイナ保険証は受診の度に提示していただくことをお願いしております
  • マイナ保険証なら「限度額適用認定証」が不要です
  • マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通して質の高い医療を提供できるように取り組んでおります
  • 電子処方箋の発行や電子カルテ情報共有サービスなどを今後導入予定です
  • 当院では明細書を無償交付している体制を整備しています

理念・方針

患者さま一人一人に合わせて

適切な診断と治療を選択することが大切です。

痛みやしびれなど症状は患者さま一人一人で微妙に異なります。治療する前に診断が確かであることが必要です。当院ではレントゲン、MRI、骨密度測定器、エコーや血液検査による正確な診断を行い、治療方針を決定します。そこで薬による治療やリハビリテーションを提案いたします。

 

院内設備

正確な診断をつけて、健康な身体をつくる

検査機器やリハビリ機器

正確な診断をつけるために触診などによる身体所見を確認し、MRIやDXA法による骨密度の測定、各種リハビリ機器を用いたリハビリを行います。
 

vento1.jpg HITACHI社オープンMRI AIRIS Vento閉所恐怖症の方でも安心できるように開口部の左右が開放された形状になっています dpx-bravo.jpg DXA法による骨密度検査(腰椎・大腿骨)正確に骨密度を測定することによって骨粗鬆症治療効果の判定が可能です set181.jpg レッドコードスリングエクササイズという方法で筋骨格系の安定化に有効です shot01_v003_layers.jpg パワープレートpro530〜50Hzの振動を掛けながらストレッチや筋力強化ができます kinesis_one_img7.jpg キネシスワン全身の筋力・バランス・柔軟性・持久力を改善できるマルチトレーニングマシン img20181107003505083414.jpg スキルラントレッドミルに求められる様々なニーズを満たした汎用性の高いランニングマシン


院長紹介

開業への思い

院長 中野 秀昭

 患者さまの目線に立って親身な医療を一生続けていきたいとの思いから、2009年開業を決意しました。
 当院では入院設備を持っていませんが、MRIや腰椎・大腿骨骨密度測定(DXA)、エコーといった精密検査機器を完備しております。痛みの原因は何が考えられるのか、どのような治療が必要なのかを十分説明させていただきます。病状によってはリハビリなどの治療に時間がかかることもありますが、あせらずに治療を行うことも大切です。

Scroll